Event活動を日記と写真でご案内します  INDEXに戻る


平成30年

第17回利家とまつ金沢城リレーマラソン2018
平成30(2018)年5月13日(日)

『今年もみんなで42.195kmを走りました! 』 5月13日、スタートからゴールまでドシャ降りの中、17人が一丸となって襷をつないで金沢城リレーマラソンに挑戦しました。 素晴らしきかな、京都産業大学の絆 ?? 悪天候にもかかわらず、過去2番目の好成績でゴール出来ました。 「雨降ってチーム固まる」山本監督のおっしゃる通り、大変だった分、チーム力は高まりました。 マラソン好きな方、来年は石川支部に遊びに来まっしま(^O^)
同窓生の活躍紹介 part2
平成30(2018)年5月11日(日)

テレビ金沢(日本テレビ系) 火曜日レギュラー
株式会社ウーマンスタイル代表 成田由里さん【事務局長】
支部イベント部長の成田裕さん
表彰
平成30(2018)年4月24日(日)

当支部のマドンナ・ママ「室田律子さん」が新聞に載っていました。
若手起業家を応援する「石川イノベーションスクール」一年間の集大成としてプレゼン審査があり、見事!優秀賞に輝かれたそうです。
後日、谷本知事や山野金沢市長にも報告されたそうな。 拍手ぅー!


今年もお花見会
平成30(2018)年1月7日(土)

 昨年のお花見会は、最高のロケーション浅ノ川沿い料亭で臨んだのに・・・まだ咲いていませんでした。
リベンジの今年は、一週間遅らせて開催したところ・・・・少々遅すぎました。
まぁ、何はともあれ、花より日本酒でして、今年度も頑張るぞ!と気合を入れて年度をスタートしました。
富山県支部からも蝦谷支部長や八幡顧問始め4名のご臨席を賜り盛会でした。
右は二次会で盛り上がるエビちゃんです。



平成29年

役員会の開催
平成29(2017)年11月22日(水)

定期総会が3日後に迫りました。
楽しみ半分・不安半分で最後の調整にあたりました。
受け入れ態勢には万全を期したつもりです。
どうか、みなさまお楽しみください。
また、今年度は総会出欠返信ハガキにたくさんの応援書き込みをいただきました。ありがとうございました。
残念ながら、所用により欠席の方も多かったですが、また、機会がありましたら、ぜひ、お越しくださいね。


富山県支部総会に参加
平成29(2017)年10月14日(土)

「平成29年度富山県支部総会」に出席させていただきました。
今年の総会は富山市の西にある中核市高岡での開催となり、石川県支部からは女子2名が参加させて頂きました。
今回は、40名以上の方が参加され、総会も滞りなくおえられましたことお祝い申し上げます。
総会後の講演会では、大城学長が「大学の現況とこれから」と題して産大の将来を見据えた今後のあり方等々、学長の間髪入れぬテンポの良いトークに引き込まれ、あっという間の1時間でした。
その後の懇親会では支部会員の皆様と楽しい一時を過ごさせて頂きました。
役員のみなさまお疲れさまでした。






ホームカミングデー
平成29(2017)年11月4日(土)


(京産大神山祭ホームカミングデー日帰りバス旅行)


ホームカミングデーとは、同窓生に母校(ホーム)である京都産業大学へ帰り、楽しんでもらおう!という趣旨で、大学が最も賑やかな神山祭に開催されています。
毎年、全国から約1,000名の同窓生、その家族や友人が訪れています。

この機会を活かして、石川県の同窓生を募り、共に母校や京都の空気を楽しみ、参加者同士の交流を深めたい!と、日帰りバス旅行を企画しました。
日帰りのバス旅行(到着後は自由行動も可能)です! 旅
費は一部補助がありますのでお得にご参加頂けます♪
ただし定員は40名!早い者勝ちです!

日時:11 月 4 日(土)
会費:5,000円(夕食付)+1000円で同窓会本部にて昼食を頂くことが可能です
対象:石川県の同窓生
内容:日帰りバス旅行。到着後は自由行動OK!往路or復路のみも可。
金沢駅(06:00)−徳光PA(06:20)−尼御前SA(06:40)−京都産業大学(10:30〜16:00)−尼御前SA(20:00)―徳光PA(20:20)−金沢駅(20:40)

役員会の開催
平成29(2017)年10月16日(月)

 来月のホームカミングデー挙行について打ち合わせしました。
ツアーバスはまだ空席たっぷりです。
この機会に錦秋の京路を楽しみましょう。どなたでも歓迎です。
ご家族一緒にお気軽にご参加ください。
NHK朝ドラ「わろてんか」には、上賀茂神社でのロケシーンがよく出てきますよ。

白山登山
平成29(2017)年9月23日(土)


白山開山1300年記念登山に行ってきました。
産大魂で励まし合い、全員が無事に登頂し、充実の笑顔で記念撮影!





why did you want to climb Mount Hakusan?
Because it's there!!




開山1300年記念!京都産業大学石川県支部 白山登山のご案内

今年は白山開山1300年の節目の年であります。
これを記念して、同窓会活動として「日帰り白山登山」を企画しました。
概要は以下のとおりです。

日程:平成29年9月23日(土・祝)
行程:市ノ瀬まで各自マイカーで集合(6:00)――路線バス―― 別当出合(7:00)…
   室堂(12:00)※ここで昼食 …御前峰(頂上2702m)…室堂(13:30)…別当出合(17:00)――路線バス――市ノ瀬(18:00)解散

持ち物:会費1,000円(シャトルバス往復代)、雨具、防寒具、昼食、飲料水、タオル着替え等、(靴は登山靴推奨)

※今年から登山届の提出が義務化されました。事務局で取りまとめて作成しますので、以下のフォームより必須項目を入力ください。
ご家族・ご友人の同行者大歓迎!!
(同行者様分もフォーム入力お願いいたします)

ご不明な点などありましたら、事務局まで電子メールでお問い合わせください。
kyousan.ishikawa@gmail.com

役員会の開催
平成29(2017)年8月28日(月)

 今年度の総会日程を決めるため役員会を開催しました。
「斬新な企画でいこう!」のコンセプトで考えあぐねた結果、今回は昼時間帯の開催にチャレンジします。
ホテルで開催します。
どうぞ、みなさまご期待ください。

Beer Party 2017
平成29(2017)年7月30日(日)


新しい出会いにBIG UP!
来てくれた皆さんにTHANX!!
次のイベントは9月 See you soon(^o^)/~~


●場所:ANAクラウンプラザ ビアテラス 4FL.
金沢市昭和町16番3号
(金沢駅兼六園口より徒歩1分 音楽堂隣)
●参加費:6,000円


みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年は暑くなるのが早い!
すでに冷えたビールが欲しくなる季節です。
早速ですが、今年も石川県支部夏祭りを開催します!
今回は、ANAクラウンプラザのビアテラスで、街中リゾートな雰囲気と豊富なメニューを楽しみましょう。
夏の暑さを吹き飛ばして、盛り上がってまいりましょう!!


役員会の開催
平成29(2017)年5月20日(土)

 今年度の総会日程を決めるため役員会を開催しました。
「斬新な企画でいこう!」のコンセプトで考えあぐねた結果、今回は昼時間帯の開催にチャレンジします。
11月25日(土)11時総会・12時懇親会:会場は金沢スカイホテルの予定です。
 また、恒例のビアパーティ「京産大夏祭り」は、7月30日(日)夕方、金沢駅前のANAホテルで開催します。
どうぞ、みなさまご期待ください。

第16回利家とまつ金沢城リレーマラソン2017
平成29(2017)年5月14日(日)

 恒例の「利家とまつ」リレーマラソンが金沢城公園で開催されました。
今回は800チーム約8000人が出場したこの大会、京都産業大学同窓会石川県支部からも「TEAM京産」として15名が出場し、1周約1.9キロのコースを22周するフルマラソンコースに挑戦しました。
 新緑に包まれた金沢城公園をお揃いのコスチュームで襷をつなぎ、無事完走することができました。
 途中、先輩からのお弁当の差し入れ、同窓生からの応援もあり、選手の皆さんの力走を後押ししてくれたのではないかと思います。
 完走タイムは3時間32分13秒部門順位100位でした。
 襷をつなぐことにより、より同窓生の絆が深まったように思います。
 また走っている途中に他のチームの方からも「京産大頑張れ!」との応援も頂き、大学のPRにもつながったイベント参加でした。
爽やかに吹き渡る五月の緑風の中を快走し、気持ち良い汗を流しました。
晴れやかな笑顔で仲間に声援を送り、ゴールでは共に喜びを分かち合いました。
タスキのリレーは、まさに同窓会の絆ですね。
今後も様々なイベントを通じて、京産大の絆を深めていきたいと思います。



平成28年

■ ビアパーティを開催!

   日時 : 平成28年9月3日(土)
         18:00 〜 20:00
         120分間のみ食べ放題プラン
   場所 : ANAクラウンプラザ 4階
   会費 : お一人 5,500円



≪北國新聞に掲載されました≫
平成28(2016)年2月26日(金)
石川県と京都産業大学との県内就職協定締結!

石川県の谷本知事と大城学長との間の締結式が本日石川県庁舎にて行われました。
この協定は、石川県内への就職(UIターン)の促進が目的で活動協力をしようとするものです。
現在、石川県出身の在校生344名(学部在校生12,889名のうち)で、関西圏以外では最も出身在学生の多い人数なので、大学、石川県双方にとって促進はより重要となるはず!
締結式には同窓会石川県支部の立場としてお招きいただき、辻支部長、小松顧問、橋本委員3名が参加しました。
谷本石川県知事からは、「UIターンの促進のためには同窓生の活躍を伝えることが重要。」、また、併せて活性化した同窓会活動を伝えることも必要だとお話し頂きました。
まずは、早速、来月に県出身者在校生60数名が金沢にいらっしゃっての合同企業セミナーの開催が決まっていますが、これからは、大学と地元の発展にとって同窓会ができること皆さまにご協力賜りたいと思います。


★3月26日(土):第19回有名大学対抗ゴルフ大会&大懇親会 開催!!

寒さ厳しき季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年で19年目「大学対抗ゴルフコンペ」を開催する運びとなりました。
皆様に多数ご参加いただけますように、心よりお願い申し上げます。ちなみに、昨年大会では115名参加19大学で総合9位という成績でした。
また、同日に表彰式を兼ね大懇親会を開催することになりました。他大学とも親睦を深めようという目的で先般の幹事会にて決定いたしました。
ゴルフを楽しみたい方だけでなく、懇親会だけでもどしどしご参加募集致します。(写真は昨年の様子)

●日程 :3月26日(土)
(ゴルフコンペ)
●場所:「ゴルフクラブ ツインフィールズ」 ゴールドコース 
〒923-0062 小松市里川町1番地
●時間:第1組目スタート8:45頃(*集合はスタートの30分前で、スタート時間・組合せ詳細については後日決まり次第ご連絡致します。)

平成27年

≪富山県支部総会に参加させていただきました≫
平成27(2015)年10月31日(土)
2015年度富山県支部総会が開催され、隣県の来賓としてご招待いただき石川県支部長と事務局長が参加させていただきました。
無事に執り行われたこと及び新執行部の就任決定をお祝い申し上げます。
また、特別講演会では、「文化学部教授 日本文化研究所 所長 小林一彦先生」から、日本語の素晴らしさについて拝聴させて頂きました。
その後の懇親会も盛り上がり、新幹線開通による「交通の発展」を「交流の発展」にしてお互いの距離を縮め一緒に同窓会を盛り上げようとした貴重な機会となりました。


富山県支部の新しい執行部です(笑)
これから楽しくなりそう^_^
12月5日(土)に開催予定の石川支部総会にて皆さま一緒に盛り上がりましょう??


≪石川県支部 夏まつり2015のごあんない≫
平成27(2015)年9月5日(土)

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
いよいよ暑くなり冷えたビールがひときわ美味しい季節になりましたね〜(^^)
早速ですが、今年も石川県支部夏祭りを開催します!
昨年末の総会、今年の新年会の賑わいの流れから
今回も大盛り上がり間違いなし!!
また、今年はビアホールではなく注目のバル「ランタン」で開催!
美味しい豊富な欧風メニューを味わいながら楽しい会話を一緒にしましょうヽ(^o^)丿
ご参加お待ちしております。
●日時:9月5日(土) 18:00〜 乾杯! 
●場所:ランタン 
金沢市本町2-3-28 (金沢駅東口から徒歩5分)
 TEL/076-224-0036 http://lantern-kanazawa.com/



第14回利家とまつ金沢城リレーマラソン2015
平成27(2015)年5月10日(日)


今年も爽やかに吹き渡る五月の緑風の中を快走し、気持ち良い汗を流しました。
晴れやかな笑顔で仲間に声援を送り、ゴールでは共に喜びを分かち合いました。
タスキのリレーは、まさに同窓会の絆ですね。
わが「Team 京産大」はベストスコアを更新しました。

小松先輩・豪華お弁当の差し入れありがとうございました。




≪第1回石川県支部役員会開催≫
平成27(2015)年4月18日(土)

今年度第1回目の支部役員会が、梅ノ橋詰「割烹 田村」にて開催されました。
「梅ノ橋」は、東茶屋街からほど近く、風情豊かな浅野川にかかる木製の橋です。
泉鏡花の小説に度々登場するほかテレビロケ地としてもよく登場します。
(「花嫁のれん」「サスペンス劇場」「映画:舞妓Haaaan!!」等)

今回は富山県支部から八幡和彦支部長以下3名のご来賓をお迎えしました。
平成26年度の会計報告や平成27年度の活動方針が検討されたほか、本年度総会を12月5日に開催することを内定しました。

あとはまぁ・・・写真の通り、いつもの通り、元気にハジけております。

  

  
(出典:花嫁のれん広報ブログ)

≪第18回石川県有名大学卒業生対抗ゴルフ大会 & 懇親会≫
平成27(2015)年3月28日(土)

結果報告です!! 「9位」
京産大いしかわゴルフ部幹事の橋本雅生です(^^)
3月28日(土)石川県小松市 ゴルフクラブ ツインフィールズにて開催された第18回有名大学卒業生対抗ゴルフ大会が開催されました。
18年連続の開催で19大学115名の参加というゴルフ場でも恒例のビッグイベントで今年も大いに盛り上がりました。
結果は19大学中団体9位で残念ながら優勝を逃しました。
ただ、すばらしい春の陽気のなか同窓生同士笑い声の絶えないプレーを楽しく出来たという点ではとても良かったと思います。
ちなみに今年のチーム京産は、曽根徹さん、小松康作さん、米永龍介さん、栗谷亮平さん、宮本義也さんそして橋本を含め6名でした。
選手のみなさま大変お疲れ様でした。
また、同日金沢ニューグランドホテルにて開催された表彰式を兼ねた懇親会も開催されました。
そこでは終始和やかに大学間との親睦を深め、ゴルフでの激闘を忘れたように皆楽しんでいたと思います。
また来年もかんばりましょう!!

  

平成26年

≪京産大同窓会石川県支部
  設立30周年記念総会・懇親会のごあんない≫

日足がめっきり短くなりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?
早速ですが、いよいよ年に1度の支部総会開催が決定致しましたので以下の内容にてご案内申し上げます。
今回は、30周年記念ということで石川県支部おなじみである竹田憲宗さんのご講演と、また、懐かしい学生気分を思い出すだけではなく石川県支部30年の歴史も面白おかしく振り返られる場面やその他催し物など、いつもとひと味違う会を行いたいと思っております。
つきましては、是非皆さまお繰り合わせの上お越しいただきたいと役員一同願っております!!

〇日時:12月6日(土) 17:00〜20:30
17:00〜18:00 講演会 
竹田憲宗氏 テーマ「あなたも、人生の成功者になれる!」
18:00〜18:30 支部総会
18:40〜20:30 懇親会

〇場所:金沢 東急ホテル 石川県金沢市香林2-1-1 Tel 076-231-2411 
(参照) http://www.kanazawa-h.tokyuhotels.co.jp/
〇会費:男性:6,000円 女性:4,000円


平成26(2014)年11月12日(水)
★石川支部だより第28号発行!!
今年で28回目の発行となりました。
同窓生近況リポート出稿頂いた方々誠にありがとうございました。
今回も皆さま積極的に出稿いただき、おかげで紙面が充実致しました。いかに石川で活躍されている卒業生が大勢いらっしゃるのだと実感し、ますます母校に対し誇りに思えるようになりました。
是非、皆様には添付をダウンロードのうえご覧いただきたいと存じます。
なお、石川県支部会員のみなさまには印刷物を郵送でお送りいたします(11/14頃)。是非そちらもご覧いただく存じますが、併せて支部会員の皆さまには同封されております会費振込用紙にて、会の運営のためのご協力を何卒お願い申し上げます。


平成26(2014)年11月2日(日)

石川県支部は神山祭のホームカミングデーに参加して、途中FBでつながった「京都産業大学FB同窓会支部」の皆さんと合流して本学散策を楽しみました。



平成26(2014)年7月26日(土)

★京産大 夏祭りBeer Party♪開催!!!
みなさま、暑い夏、ビールが美味しい季節になりました!
そこで早速、京都産業大学同窓会石川県支部は上記の懇親会を下記の通り開催いたします。同窓生同志、美味しいお食事をキンキンに冷えたビールで暑気を払いつつ、楽しい会話で是非盛り上がりませんか。

●日時:7月26日(土) 17:00〜 乾杯! 
●場所:ANAクラウンプラザ金沢 4F屋上ガーデンドーム
〒920-8518 石川県金沢市昭和町16番3号 石川県立音楽堂隣り
 TEL/076-224-6140 http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/

第13回利家とまつ金沢城リレーマラソン2014
平成26(2014)年5月11日(日)




平成26(2014)年3月29日(土)
≪第17回石川県有名大学卒業生対抗ゴルフ大会 & 大懇親会≫
結果報告です!! 「7位」
京産大いしかわゴルフ部幹事の橋本雅生です(^^)
先般3月29日(土)石川県小松市 ゴルフクラブ ツインフィールズにて開催された第17回有名大学卒業生対抗ゴルフ大会が開催されました。我がチーム京産は昨年からの連覇を目指したが、20大学112名の参加中7位という結果でした。
ちなみに今年のチーム京産は、曽根徹さん、小松康作さん、福島秀憲さん、米永龍介さん、そして橋本を含め5名でした。
選手のみなさま大変お疲れ様でした。
 また、今回は新たな試みとして、同日金沢ニューグランドホテルにて開催された表彰式を兼ねた大懇親会も開催されました。
そこでは終始和やかに大学間との親睦を深め、ゴルフでの激闘を忘れたように皆楽しんでいたと思います。
盛況にできたのは、前年優勝校である京産大が幹事ということで、受付や準備などお手伝いいただいた支部長の辻浩一さんをはじめ、市村公裕さん、米永龍介さん、室田律子さんのおかげであります。
本当にありがとうございました。


平成25年

平成25(2013)年10月13日(日)

島根県松江市において、平成25年度京都産業大学同窓会通常総会が開催されました。
本学の開学50周年と同窓会設立50周年に向けて役員構成の変更や神山会の名称使用等について討議され、実り多い総会となりました。

 また、前日には全国支部長会議が開催、翌14日には出雲大社公式参拝後、藤岡学長始め本学関係者、全学応援団や岡山県支部、広島県支部の皆さんとともに出雲駅伝の応援を行ってまいりました。
平成25(2013)年9月5日(木)

 【奥能登の地酒 大江山】松波酒造の若女将金七聖子さんが同窓会本部ページで紹介されています。
日本で唯一のゴボウ酒「沢野ごん坊」、秋のひやおろし受付中!
能登の地酒 松波酒造は明治元年より能登杜氏の酒「大江山」を造っています。
大江山と旬の料理、コラボ商品企画、ご当地グルメ「能登丼」や観光情報、大江山にまつわる風景を若女将が紹介!
 
http://www.o-eyama.com/

平成25(2013)年8月1日(木)
 
京都産業大学同窓生であり、様々な同窓会イベントなど2年間大変お世話になりました金沢エクセルホテル東急 総支配人 西四辻公教さんが、石川から京都に転勤されることになりました。
今日は最後の日。慌ただしい中、石川同窓生みんなの強い感謝の気持ちを受け取って頂いて有難うございます。
今度は皆で京都に表敬旅行という企画が出ました。
この指とまれ(^.^)
西四辻さん ありがとうございました。
平成25年度 富山県支部総会


平成25(2013)年10月19日(土)
富山県支部総会にお招きいただきました。
ご出席の皆様ありがとうございました。
今井一雄京都産業大学同窓会長の「同窓会の現状と会員に望む事!」と題された特別講演は、建学の精神、卒業生の活躍、これからの世界的視野、恩師のエピソード、少子化社会への対応など多岐に渡り、未来の礎づくりのために今、私達がすべきことを示唆された興味深いものでした。
また、小幡支部長の実直な進行で、ほんわかとアットホームな居心地の良い空間を楽しませていただきました。
帰りのJR車内で、京都産業大学の入試案内ポスターを発見!なんか嬉しくなりました。
第12回利家とまつ」金沢城リレーマラソン2013
平成25(2013)年5月12日(日)
爽やかな皐月晴れのもと、我が「チーム京産大」は2回目の出場にして初のフルマラソンに挑戦しました。
13名の出場メンバーが、汗を拭いながら懸命にたすきをつなぎ、好タイムにてゴールを果たしました。
同窓生のみなさん!応援ありがとうございました。

YouTubeでphoto配信中by Ritsuko

総合タイム 3時28分47秒
順位 95/215(上位44%)
・・・ちなみに順位は「95」、チームゼッケン「94」でした。
若い方は知らないだろうなぁー。
50歳代以上の方には懐かしい商品です。
ビニール製のレコード盤で「ソノシート」と呼ばれていました。
1970年ころ雑誌の附録などでの用途が多かったようです。
なんと!この度、京都産業大学校歌のソノシートを入手することができました。
覚えていらっしゃる方はいらっしゃいますか?
さて、さっそく聴いてみようと思ったのですが・・・そうだ、プレーヤーがない・・・。
☆ イベント情報はfacebookでGet!! 
facebookの開設に伴い、今後の「イベント情報」発信は facebookを中心に行っていきます。
 いつでも・どこでも、リアルで気軽なツールを活用して、「いいね!」をよろしくお願いします。
コメント発信も大歓迎ですよ。


https://www.facebook.com/ksuaa.ishikawa
新年会を開催 
1月26日(sun):金沢エクセルホテル東急
〜京都産業大学同窓会石川県支部「いしかわ むすびわざ プロジェクト(IMP)」主催〜
『大新年会』開催されました。
同窓生による新年会らしいお琴の演奏からはじまり、しとやかに流れると思いきや、いつの間にか約40名全員が大声あげ活気あふれて大賑わいとなりました。この同窓会は、普段は恐れ多い社会で大変ご活躍の方ばかりですが、不思議なことに、ここではどんなことも話せてしまえる魔法があり、皆が打ち解けあいあっという間に時間が過ぎました。
今後も「むすびわざ」イベントいろいろ企画致します。みなさま一緒に楽しんでいきましょう(^^)/
facebook支部 開設!
https://www.facebook.com/ksuaa.ishikawa

〜2013年1月石川県支部が、facebookに参加しました。
https://www.facebook.com/ksuaa.ishikawa
みなさまようこそ\(^^)/
これから、情報発信、共有、そしてなによりも発展のためワイワイ楽しくいきましょう(^^)


平成24年



「利家とまつ」金沢城リレーマラソン
平成24(2012)年5月13日(日)
同窓会ランナーズの新たなる挑戦が始まりました。
皐月の風物詩「利家とまつ」第11回金沢城リレーマラソン・ハーフの部にランナーズクラブの精鋭8名が初出場しました。
今年は県内外から過去最多の610チーム6,500人が結集し、若葉薫る城内で健脚を競いました。
レースは新丸広場を発着点に公園内1周約2kmのコースを11周(21km)するタイムレースです。
当日はこれ以上ない皐月晴れのもと、YOSAKOIソーラン演舞や家族などの応援を受け、爽やかな汗を流しました。
我が「TEAM KYOSAN」の成績は、1時間38分29秒で269チーム中第47位(上位17%)と大健闘しました。
しかも、お揃いのロゴ入りTシャツや金沢ケーブルテレビ15秒CMの出演で観戦客に大いにアピールできました。
ランナーの皆さんのプロフィールと成績は次のとおりです。
どうもお疲れさまでした。
同窓生のみなさん!来年も応援の程よろしくお願いします。


 

 謹賀新年2012 

1/1
蛹怜恚譁ー閨樊軸霈

平成23年

京都産業大学DAY2011 in 石川


縲縲
平成21(2011)年6月4日(土)
 石川県では3回目の開催となる「京都産業大学DAY2011 in 石川」は、藤岡一郎学長以下大学関係者、在学生&保護者、卒業者など110名以上が一堂に会し、公開講演会、交流会が盛大に開催されました。
「本学の改革の取り組み」と題された学長ご挨拶からは、共創する活気ある大学づくりに邁進されている強いリーダーシップと攻略的戦術を拝聴することができました。
また、東日本大震災から3ヶ月経つも、復興の進まないことを憂いる現状において、筒井稔理工学部教授による「地殻活動のモニターとしての地中励起電磁波パルスの検出に向けて」と題する研究成果の御講演をいただき、将来の地震発生予測に大いなる期待を膨らませました。

写真(上)学長あいさつ
写真(左)同窓会支部との意見交換会
写真(右)スナップにも気軽に応じていただきました。
6/5
北國新聞記事
平成23(2011)年3月11日(金)
未曾有の大災害・原発事故「東日本大震災」により、犠牲になられた方々に深く哀悼の意を表します。また、すべての被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。 皆さま方には何卒お身体にご留意いただき、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
今年度総会で「戦後日本が失ったもの」を特別講演された東郷和彦先生(京都産業大学教授)NHKスペシャルに登場されました。 *総会の様子も一部放映されました。


平成23年2月13日(日) 午後9時00分〜9時49分  
NHK総合テレビ「北方領土 解決の道はあるのか」
北方領土返還交渉…かつてない厳しい状況下で動き始めた外交交渉の行方を描く。NHKはこの1年、北方領土にカメラを入れ島の姿を記録してきた。ロシア政府の投資で島は潤い、かつて日本の援助に頼った貧しい姿はすでにそこにはなかった。そして去年11月。メドベ−ジェフ大統領が国後島を訪問、実効支配への強い国家意思を見せつけた。占領から66年、返還実現の最大のチャンスはソビエト崩壊で島の疲弊が進んだ時代だった。しかし、歴史の正義を求める思いと、ロシアを動かす現実的な外交戦略との間で日本は揺れ動き、交渉は毎回暗礁に乗り上げた。そして現在。ロシアは自国経済の躍進とともに日本への関心を低下させ、北方領土問題解決の意欲も遠のきつつあると言われる。日本に、まだチャンスはあるのか?前原外相がロシア訪問を計画するなど、政府は“メドべ−ジェフ・ショック”を機に再び動き始めた。島を追われた元島民はすでに平均年齢77歳。残された時間が少なくなる中で“固有の領土”返還を求める日本にどんな戦略が必要なのか?これまでの交渉をスクープ証言・資料とともにたどりながら、ロシアの思惑を探り、追い詰められた領土交渉の進むべき道を探る。

平成21年

北陸三県支部役員会議

        平成21(2009)年9月26日(土)
 北陸三県(富山・石川・福井)の各支部役員が金沢に結集し、意見交換会を開催しました。各支部の活動状況や計画を発表した後、抱える問題点をざっくばらんに話し合うとともに一層の連携強化を確認しました。
 隣県との懇談を積極的に進めている地区は少ないと聞きますが、更に広く交流を深め、大きな輪になっていけばと思います。

平成21年

北陸三県支部役員会議


平成21(2009)年9月26日(土)
 北陸三県(富山・石川・福井)の各支部役員が金沢に結集し、意見交換会を開催しました。各支部の活動状況や計画を発表した後、抱える問題点をざっくばらんに話し合うとともに一層の連携強化を確認しました。
 隣県との懇談を積極的に進めている地区は少ないと聞きますが、更に広く交流を深め、大きな輪になっていけばと思います。

平成20年

 益川敏英理学部教授がノーベル賞受賞  平成20(2008)年10月7日

       

(産経新聞)
ノーベル物理学賞を受賞し、一躍「時の人」となった京都大学名誉教授で京都産業大学教授の益川敏英さん(68)。
益川さんが教授を務める京都産業大(京都市北区)では8日、職員らが学生に益川さんの受賞を知らせるビラを配布。受け取った学生らは、興味深そうに見入っていた。
 同大学ではこの日朝、学校入り口のバス停の掲示板に「ノーベル物理学賞受賞」と文字が書かれた益川さんの写真入りのビラを掲示。続いて、職員が校舎に続く通路に並んで立ち、「益川先生がノーベル賞を受賞しました」と声をかけながら、登校中の学生や教授らにビラを配った。
 さらに、各校舎の入り口など約15カ所にも受賞を知らせるポスターが掲示され、さっそくポスターを入れて記念撮影する学生の姿も見られるなど、学内全体が受賞の喜びに包まれた。
 学生らは「同じ大学の先生が受賞して誇りに思う。
私も卒業までに形に残る研究をしたい」。
「面白い先生らしいので、どんな先生か話してみたい」と話した。

緊急討論「懺悔」・・・あなたはどう感じましたか?

イタリア、フィレンツェの「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」への本学学生落書きに対する対応について
   
2008年7月3日 京都産業大学 学長 坂井東洋男
この度のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に対する本学学生の心なき行為につきまして、ご迷惑をお掛けしました全ての皆様に深くお詫び申し上げます。 本学では、事件発覚後直ちに駐日イタリア大使に謝罪の意を伝え、学長名で謝罪文書を送付いたしました。また、大聖堂に対しては、学長および当該学生から謝罪文を送るとともに、今後の対応についての協議を継続しています。さらに、大学内では今回の事件を教訓に、文化財を大切にする意識を醸成するための授業や講演会の開催、モラル向上に関するハンドブックの作成など、様々な取り組みを教職員と学生が一体となって行い、今後も、自らを厳しく律しつつ教育機関としての責務を果たすべく一層励んでまいる所存です。

  そこで、石川県支部では・・・・

合田支部
長からの緊急提案!
同窓生の皆さん、暑い日が続いておりますが、元気でお仕事に励んでいらっしゃいますか。先般の世界遺産フィレンツェでの落書き事件は、同窓生として非常に遺憾に思います。そこで緊急役員会を開催し、この件について検討した結果、せめてもの罪滅ぼしに「清掃奉仕活動」を行うことにしました。
<内容>
犀川河川敷で開催される恒例の「北國花火大会」の翌朝、周辺の清掃活動を行います。

日時:
7月27日(日)午前5時集合(1時間程度の予定)
場所:金沢市民芸術村(大豆田大橋そば)
要領:作業のできる服装で集まってください。軍手・ゴミ袋は事務局で準備します。

 


朝の5時に、眠い目をこすりながら同窓会のメンバー11人が集合しました。当日は北国新聞社の清掃活動に便乗する形で、総勢100人近くが大豆田大橋から若宮大橋の間の河川敷をウォーキングではなくクラウチング?で汗を流していました。花火大会の後というのは、こんなに花火の燃えカスでよごれてしまうのかと皆がつぶやきながら、河川敷だけでなくその周りの道路や住宅の近くまでに及ぶ広範囲を綺麗にしました。毎年、華のある美しく楽しい花火大会を開催できるのは裏方でこうして汗を流している人々のお陰でもあるという、同窓会のメンバーの共通の感想でした。これからも、花火大会が続くのを祈っております。(Report by Hashimoto)


 Event 活動を日記と写真でご案内します   INDEXに戻る
平成16年(2004)の活動
平成15年(2003)の活動 平成14年(2002)の活動 平成13年(2001)の活動 平成12年(2000)の活動

2007(平成19年)

【事務局長レポート「富山県支部総会を視察してきました」                  
平成19年12月15日(土)富山県支部総会が開催され、石川県支部の今後の活性の為と意気込み、吉野孝幸元支部長、喜楽義信元支部長、そして事務局の橋本雅生の3人が偵察隊としてのりこんできました。
坂井学長、大学本部の方、そして我々3人を含め35名ほどの出席でアットホームな雰囲気のなかにぎやかに行われました。
その総会の盛り上がりを作り出したのは、講演  野尻 博氏(有限会社 作芸人磨心事務所代表取締役・NPO法人全国元気まちづくり機構理事長)です。
テーマ 元気がわき出る話+楽しさと感動のパフォーマンス実演
 大道芸人「作芸人磨心」として、日本はもとよりヨーロッパやアメリカでも公演経験をもつ、日本を代表するエンターティーナーで、一人でなんと10種類の楽器、20種類のサウンドを操り、愉快なトークも織り交ぜ笑いと感動の世界を演出し楽しませて下さいました。ごらんのとおり坂井学長も大はしゃぎ!!
           
  また、新支部長に選出された金川治人さんが、富山支部のさらなる発展の為の決意表明でビシッと締めたところは印象的で、私たちも今回の目的を思い出し石川県支部に持ち帰ってきました。私達役員も頑張りますので、皆様もなにかご要望がございましたらぜひ教えてください。(wrote by Hashimoto)                       

後半、明大に阻まれる京産大CTB
ラグビーの全国大学選手権2回戦4試合が行われ、関西勢でただ1校初戦を突破した京産大は0-29で明大に敗れた。
京産大の完封負けは大会史上初めて。5大会ぶりに関西勢が4強入りを逃す結果となり“東高西低”の勢力図が浮き彫りになった。
 自慢のFW陣がはね返されるのを、京産大・大西監督は腕組みしたまま見守るしかなかった。教え子たちを優しく出迎えたが、表情は曇ったまま。史上初の完封負けに「1つ(トライを)いきたかったが…。ある意味、屈辱です」。悔しさを押し殺して振り返った。
新年を迎えることなく関西勢が全滅。関西ラグビー協会は来年3月に学生選抜を組んでの香港遠征を計画するなど、ばん回策を講じている。「激しいボールの奪い合いが、関西ではゲーム中にない」とは大西監督。関西全体の底上げがなければ、東西格差は広がるばかりだ。
この記事のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/kazzkyo0815/52593922.html

イメージ 1

平成19(2007)年12月1日
 
総会の三次会ではじける昭和55年卒業生です。みーんな50歳のおっさんです。左端のコメちゃんが歌っているのは、コブトリ・・・あっ、間違えた!コブクロです。男性デュオの曲がとってもうまく必聴ですよ。55年卒のあなた、来年はぜひ一緒に歌いましょう。

吉野元支部長が語る準決勝観戦記
ラグビー全国大学選手権・準決勝
【早大55−12京産大
◇平成19年1月2日
◇東京国立競技場
正月三が日、良い天気が続きましたね。
年末から年始にかけて、飲まにゃならんし、応援せにゃならんし、また、飲まにゃならんし・・・ほんとあわただしく胃袋も身体もうごいております。
 さて、日帰りで東京・国立競技場での準決勝応援に行ってきました。
先制のトライ・ゴール得点7! これでやめれるとよかったのだけど、どの世界もそう甘くはないですね。
 力の差、技の差、残念ですが格がちがっていました。
スタンド側はアウェイではあるものの、それに負けじと 「行け行けー!つぶせー!つぶせー!!」と声を張りあげ続けた80分でした。
 数多くの同窓生や現役の学生諸氏もツアーバスで応援に駆けつけておりました。
試合終了直後、通路の側のベンチでひとりの男子学生が、スタンドを後にする人々を気にすることもなく、すわったまま顔をぐしゃぐしゃにして泣いているのが印象的でした。
 競技場を出る時も、産大の小旗を持っている人同士見ず知らずながら、「おつかれさま。また今度。」とあいさつを交わしてきました。
 敵(早稲田)は歴史も力も圧倒的な幅広い層のOBなどの応援もあるけれど、京都産業大学もひとり一人が学生もOBそれぞれの場所で、確実に歴史を積み上げていると感じました。
いつの日か日本一になれると確信した熱い国立での応援でした。
テレビの前での観戦・応援もいいけど、国立での応援はまた別格でした。
熱き心に火がつき、より熱くなります!!燃えますよ。今回は惨敗だったけど、この一体感 この感情ちょっと得難い!!皆さん、いつか現場で体験してみませんか? (Report by 吉野 孝幸)


       

【ネット配信記事から】

 京産大が王者早大に力負けし、初の決勝進出を逃した。
前半10分にWTB江藤大和(3年=筑紫)が先制トライ。大金星も期待されたが、逆転を許した同36分以降は、得意のFW戦で圧倒されて12−55と完敗した。準決勝の壁は厚く、国立7連敗。大体大も関東学院大に3−34とノートライで敗れ、準決勝で3連敗。関西勢の国立連敗記録は「18」まで伸びた。13日の決勝は、6年連続で早大と関東学院大の組み合わせとなった。
 高く、分厚い関東の壁にはね返された。京産大が初の決勝進出目指して早大に挑んだが、9トライを奪われ完敗。国立で7連敗を喫して、悪夢の歴史に終止符を打てなかった。
 「勝つにはFWで後手を踏まないようにするしかなかった。だが(早大の)粘り、集中力に翻ろうされた。FW戦で力負けした。勝ち目がなかった」。就任34シーズン目の大西健監督(56)は力なく話した。
 前半はスクラムを中心に健闘した。10分にWTB江藤(4年)が相手パスをインターセプトして、40メートル独走の先制トライ。36分まで7−5と粘ったが、王者撃破の夢はそこまで。密集でFWが競り負ける場面が目立ち、ボールを奪われた。「プレッシャーがきつかった。何人も一緒になって手が出てくる感じ」とフッカー小西主将(4年)と振り返った。
 関西にはない圧力だった。選手個々のパワーで圧倒された。ボールを奪われBK展開に持ち込まれては、手も足も出なかった。後輩に夢を託すSH田中(4年)は「ウエートトレーニングしたり、1人1人がレベルアップしないといけない」と話した。だがチームにフィジカルコーチが存在せず、春の遠征も満足にこなせないなど、環境面での充実は今後の課題になってくる。
 
幸いにも、来季は戦力をほぼ維持したまま臨める。早大戦のメンバー22人中、3年生以下が16人もいる。「ここで負けたことにより、勝ちたいという気持ちが出てくる。それが財産です」。今回の国立での経験を生かし、今度こそ打倒関東を果たす。

2006(平成18年)



盛り上がりました!41回神山祭


平成18年金沢城元旦継走選手権大会出場

好天の城下に健脚キラリ
平成18(2006)年1月1日
 あけましておめでとうございます。恒例の金沢城元旦継走選手権大会出場も今年で5年連続!になりました。
同窓会支部では、新春の陽光と声援を体いっぱいに受け、ことし1年の活躍と健康を願って、たすきをつなぎました。
Data

平成18年元旦 1時間13分4秒
156位/173チーム中
(林・井原・萬田・古川)

平成17年元旦 1時間11分16秒
131位/163チーム中
(森本・萬田・林・竹田)

平成16年元旦 1時間08分
129位/180チーム中
(林・井原・萬田・坪野)

平成15年元旦1時間11分26秒
148位/181チーム中
(市村・井原・古川・坪野)

平成14年元旦1時間12分59秒
184位/207チーム中
(萬田・山本・辻・山本J)

2005(平成17年)

平成17(2005)年12月4日(日)
平成17年12月4日(日)11:00、金沢市尾山町「金沢ニューグランドホテル・銀扇の間」において開催されました。
 今回は初めてランチタイムに開催しました。まっ昼間から酔っ払うのもなかなかオモロイでっせ。
メインイベントは、北海道支部長 栗葉貴代子さんの「さわやかおしゃべりタイム」です。
外国語学部在学中は、放送部でお昼の放送などを担当(昭和49年〜53年に学生だった人は絶対に聞いているはず)、卒業後は、「HTB(北海道テレビ放送)」入社、現在は独立し「オフィスくりっぱ」を運営され、大活躍中です。

参加者の皆さんへスナップ写真(電子データ)を贈呈中です。「総会」のページに申込み要領がありますので見てくださいね。
学生時代の下宿の話から、イタリア留学、アナウンサー時代のエピソード、北海道支部設立の裏話等とにかく抱腹絶倒でした。聞かなかった人はきっと損をしましたよー。
最後は元気の出る腹式呼吸笑い10連発でがっちり締めて、同窓生一同たくさんの元気をいただきました。

初めての方にもたくさんご出席いただきました。ネクタイ姿が多いけど、カジュアルな服装大歓迎です。来年度も気軽にお寄り下さいね。


平成17年度大学対抗ゴルフ大会優勝!

平成17(2005)年10月8日(土)
 お待たせいたしました。ついに悲願の優勝です。同志社・立命・法政などから選出された腕自慢達が母校の名誉をかけてラウンドする、「第8回石川県大学有名大学OB対抗ゴルフ大会」において、我が石川県支部ゴルフ部が初優勝しました。これは歴史に刻まれる大快挙です。優勝すると、授賞式で学歌をうたう副賞(?)が得られます。声高らかに合唱した8名の勇者達です。
(於:小松ツインフィールドゴルフ)

平成17年金沢城元旦継走選手権大会出場

平成17(2005)年1月1日
 あけましておめでとうございます。
今年は酉年です。「酉」とはお酒を盛る器を表した象形文字だそうです。「酉」にさんずいをつけると「酒」という字になることからも納得できますよね。
 「だから、酉年のお正月はお酒をいっぱい飲むんだって言うじゃない・・・・。でも、アンタは毎年たくさん飲んでいるんですからぁー、残念!なんて奥さんに斬られていませんか?
 同窓会陸上部会では、雪の降りしきる元旦早朝、4回連続の継走選手権完走を果たしました。みなさまのご声援ありがとうございました。
Time

平成17年元旦 1時間11分16秒
131位/163チーム中
(森本・萬田・林・竹田)

今年のエントリー選手

 平成15・16年の写真はこちらです

 Event 活動を日記と写真でご案内します   INDEXに戻る
平成16年(2004)の活動
平成15年(2003)の活動 平成14年(2002)の活動 平成13年(2001)の活動 平成12年(2000)の活動

     

Copyright(c)kyoto sangyo University alumni Association,Ishikawa Branch All right reserved.当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。

>